Blue Bird(Schroeder-Headz)

ブルーという色を含んだタイトルですが、映像の印象は「白」。

眩いエフェクトが多数使われており、白昼夢でも見ているかのような感覚にとらわれる作品。

ファンタジーなメロディに合うのですが、鳥を飛ばすなら屋外の方がいいかなぁと個人的には思ってしまう。

コンクリの壁だと囚われた感が強いし味気ない。

もしかして、そういう演出か?


ちなみに。

フルバージョンで楽しみたい方は、GYAOで見られます。

ミュージックビデオMarks

個人的に気に入っているミュージックビデオをクリップしています。 インスト系中心です。 興味がある方は是非、聴いてみて下さい。 歌謡曲とは違った魅力がありますよ。